もう新茶摘み?

「も早っ!?」

と思われる方もいらっしゃるでしょうが

多数メディアが注目するなか

”かぶせ茶” でお馴染み、四日市市水沢町では、専業農家の皆さんお手伝いのもと

新茶の初摘みが行われました。

 

 

 

それもそのはず!

何と、ハウス栽培なのです。

 

 

約125㎡あるハウスでは

昨年12月末にハウスに移されたポット苗を適温管理し

2月13日から20日間

遮光用寒冷紗で直射日光を避け育成。

渋み・苦みの少ない、とても美味しい水沢特産 ”かぶせ茶” ができたとのこと。

 

 

なおこのお茶は献上品のため、一般販売は行っておらず、

あらかじめご了承くださいと. . .

1995年からはじめたこの栽培、今年で24回目を数えるそうで

農家の並々ならぬ愛情が

きっとそれぞれのポットに注がれているのでしょうね!

 

 

なお、皆さんに飲んでいただける ”かぶせ茶” は

5月上旬より本格的な収穫が始まるので

もうしばらくお待ちください。

 

 

isecha.net班 & たかぴ

Comments are closed.