あかマネ、大人の道楽。~その1~

サヘホー!!

まったりした日曜日。
愛犬がガムに夢中の間に
お茶でも淹れよう。

てことで、
あかマネ愛用のMy急須を披露しましょう。

伝統工芸品 四日市萬古焼 『紫泥急須』 です。
何年か前に伊勢茶の方からいただいたものです。

この急須は、RF(還元)焼成と言って
お茶が美味しくいただけるように焼かれています。
萬古焼 紫泥急須の土には
多くの鉄分が含まれており、
長時間のRF焼成により変化した鉄分(黒褐色)と
お茶の苦味(タンニン)・しぶ味が化学反応し
美味しくまろやかになるという具合です。

道具を少しこだわってみる・・・
大人の道楽かもしれませんね!

ここでひとつお伝えしておきます。
急須の注ぎ口についている透明の塩ビ。

お茶を注ぐ際、キレがいいようにと
ずぅ~っとつけている方がいらっしゃるようです。
じつはコレ、
運搬時に注ぎ口が欠けないように取り付けてあるものなのです。
できれば外して使いましょうネ!
(窯元 談)
 
P.S.
今週 11月23日(水)
レディオキューブFM三重の特番内で
おそらく萬古焼急須やお茶のプレゼントがあるはずです。
概要はあかねの日記で。
乞うご期待!!
 
それではイイ休日を。
ほっ♥

Comments are closed.